登録販売者はどのぐらいの勉強時間で合格できる?




こんにちは。

今回は、登録販売者の資格ってどのぐらい勉強期間があれば合格できるのか?について説明していこうと思います。

結論を先に言ってしまうと1週間の勉強で合格できます

1週間!!!って驚いた人もいるとおもいますが、中には合格した人もいるというのが現状です。

あくまで合格するだけならという前提ですが、、

内容を理解するのには1週間では無理だと自分は考えていますが、試験に合格するだけなら1週間~3ヶ月もあれば大丈夫ですね。

短期間で合格できるのには理由がある

なぜ短期間で合格できるのか?

これは登録販売者の試験がマークシート問題だからですね。記述試験とは違い、答えがどれかにあるというのが理由の1つです!

登録販売者の試験は4択問題で答えるマークシート方式の試験なので、25%の確率で当たるということです。

このマークシート方式が最短で合格できる理由の一つにあると自分は考えています。

試験に出る内容が同じ傾向にある

全部が全部ではないとは思いますが、登録販売者の試験は同じ傾向があります。

傾向を上手くつかむことができれば、効率よく勉強することができて、短期間で合格することができるのも理由の一つですね!

過去問を解きまくることが大切!

マークシート方式で、例年出る試験内容の傾向が同じなのであれば、過去問を解きまくることが短期間で合格するための一番の近道だと考えています!!

とりあえず合格することが第一優先=過去問ときまくる

内容をある程度理解して合格したい=テキスト&過去問

この2つに絞るのがいいんじゃないですかね。

合格してからでも知識をつけることはできるので、第一優先として合格することが大事だとおもいます!

まとめ

過去問を解くことが合格するためにはとても大切ということですね!

机に向かって勉強する人が苦手な人は、ぜひスマホでも過去問を解くことができる

登録販売者試験対策合格NAVIがおすすめですよ!

是非活用してみてください!

広めるのはここ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA