あなたの人生を変える睡眠の法則




こんにんちは。

今回は、前回紹介した睡眠の本について詳しく書いていこうと思います。

紹介した本はここから見れます

睡眠の質を上げるのはこの3つだけ!

睡眠の質を上げるのは、あとで紹介する3つのことを日頃から意識するだけで、あなたの質は劇的に改善していきます。

・最近、寝付きが悪いな。

・6時間以上寝てるのに、朝起きると体がだるい。

・昼間に急激に眠くなる

・睡眠の質を上げたい。

こんな悩みをかかえている人は、ぜひこの記事を参考にして、明日から実践してみてください。

朝起きたら太陽の光を浴びろ

朝起きて、4時間以内に太陽の光を体に5分ほど浴びるようにしてください。

人間の脳のなかに、睡眠ホルモンと言われる、「メラトニン」が存在します。

このメラトニン眠気を促す物質なので、これを抑制しないと、昼間も眠い状態が続いてしまいます。

太陽の光を浴びることで、メラトニンの分泌を抑えることができ。、日中の眠気を止めてくれるのです。

なので、まず朝起きたら、カーテンを開けて、太陽の光を5分だけでいいので浴びる習慣を身につけてください。

おすすめなのは、朝の歯磨きついでに、太陽の光を浴びることです。

歯磨きは毎日することですし、5分ぐらいかけて磨いてますよね。

また、太陽の光を浴びることで、セロトニンが分泌されるので、このセロトニンのおかげで、やる気があがり、集中して仕事などの作業ができます。(セロトニンは脳の興奮状態を抑える効果がある)

部屋の照明ではだめなのか?という疑問もありますが、照明だと意味がないです。

太陽の光は

晴れているときで10,000ルクス

曇りで5,000ルクス

照明の光だと500ルクスしかないのです。

500ルクスでは、メラトニンの分泌を抑えるのは、無理ですので、太陽の光を浴びてください。

昼間に5~10分程度の仮眠をとる

朝の太陽の光で、メラトニンの分泌を抑制したら、昼の時間に5分~10分の仮眠をとることをしてください。

この本の著者はここのでは以下のように説明しています。

睡眠ー覚醒リズムは、脳の働きを保つために、1日2回、大脳を積極的に眠らせるシステムが働きます。朝6時に起きる場合、8時間後と22時間後に眠気が起こるので、1回目は昼14時ぐらい、2回目は明け方の4時あたりです。

午後は、食事に関係なく眠くなり、徹夜をしているときには、明け方の4時ごろの時間帯で急激に眠くなります。

脳の仕組みによって、8時間後と22時間後に眠気がおそってくるのです。

私たち人間は、活動していると、脳内に睡眠物質がどんどん蓄積されていき、それがたまり続けること作業効率や集中力が下がってしまうのです。

この睡眠物質を減らす方法は仮眠です。

10分程度の仮眠をとることが、最適で、それより長くなってしまうと、夜の睡眠に影響を及ぼしてしまいます。

深部体温を上げる行動をする

夜、寝るまえまでにこの深部体温を温めることは、すごく大事になってきます。

その理由として、人間の直腸で測る深部体温は一定のリズムがあり、このリズムと睡眠には深い関係があるからです。

深部体温は、毎朝6時に起きる人だと、夕方の17時頃がもっとも高くなることがわかっている。

この深部体温を効率よく上げる、方法が運動です。運動をすることで、体の体温を上げるこうかがあるので、質の良い睡眠をしたいのなら、運動するのが1番です。

だけど、仕事から帰宅してから運動するのって正直、至難の技ですよね。

仕事で、疲れた体に、さらに追い込みをかえるってなると、たいていの人はやりたくないってなりますよね。

別に、本格的な運動をしなくてもいいんです!体の深部を温めることが目的なので。

一駅前で降りて、歩いてみる

近所の公園を散歩する

お風呂でちゃんと湯船に浸かる

この事を意識するだけで、いいんです。

とくに、『湯船に浸かる』なら、ほとんどの人ができますよね。

湯船に浸かるだけで、体の中の、深部を温めることができます。

理想は寝る1~2時間前に入ることがおすすめですね!

自分もこの本を読むまでは、シャワーだけで、済ませてましたが、湯船につかるようになってかた睡眠の質がかなりあがりましたね!ぜひおすすめですよ!

睡眠の質を上げて、パフォーマンスを向上させていこう

人間にとって、睡眠はとても大事な習慣です。6時間以下の睡眠を10日間続けるだけで、24時間起きているのと、同じ状態になるというデータもあるぐらいですからね。

若い時から、睡眠の質を上げることで、将来的に健康でいれる可能性があがるので、今日からぜひ、今回紹介した3つのことを取り入れてみてください。

広めるのはここ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA