【現役の店員が解説】ドラッグストア店員として働く時間帯はどこがベスト?

  • ドラッグストアで働こうと思ってるんだけど、どの時間帯で働くのがいいんだろう。
  • できるだけ楽にお金を稼ぎたいな。
  • 人間関係でギクシャクするのはできるだけ避けたい。

これからドラッグストアの店員として働こうとおもっていて、これらの疑問を持つ人はいると思います。

そこで現役のドラッグストア店員がこの疑問に答えて、少しでも入社してからのギャップを埋められる手助けができれば嬉しいです。

ぜひ最後まで読んでいってください!

登録販売者

ドラッグストアで働くベストな時間帯を詳しく説明するよ!

ドラッグストアでの朝・昼・夜の仕事内容(パート・アルバイト向け)

ドラッグストア店員の各時間帯

まず最初に、ドラックストアの店員が、それぞれの時間帯でどんなことをするのかを話していいこうと思います。

朝・昼・夜で仕事内容が少し違ってきたりするので、まずはここを理解しておいてください!

朝にドラッグストア店員として働く場合

朝にドラックストア店員として働く場合

朝にドラッグストアで働く場合は、以下の時間帯の勤務時間になると思います。

※会社によって開店時間が異なるのでそこはご了承ください!

  • 7時~12時
  • 8時~13時
  • 9時~14時

朝の時間帯の勤務時間は上記の3つぐらいがほとんどだと思います。

作業内容としては、レジ業務・商品の品出し

これが主な作業になります。(朝の仕事内容はほとんどこればっかです。)

出勤したら、バックルームに置いてある、商品の品出しを行います。

これらを店の開店までに出し終えるという流れになります。

曜日によっては、品出しが少ない日もあり、出し終えたら店内の掃除などをして開店を迎えます。

商品が大量に入荷している日は、開店まで品出しです。

場合によっては、開店10分前に、朝の朝礼をして今日の業務内容の確認や、作業の伝達前日の引継ぎ内容を共有していくという流れになります。

レジ業務は基本1人で呼ばれたらサブレジの応援。

朝は、お客さんの数が比較的少ないので、少人数で回すことが多いです(2人~4人程度)

メインレジの人は、1人でずっとレジを捌いていく感じで、品出しの人はレジ応援を呼ばれたら、走ってレジのヘルプに入ります。(これが結構疲れます(笑))

これが午前中の勤務になります。

お客さんの数が、少ないので一見楽そうに見えますが、少数精鋭なのでやることは多いです、、

ドラスト店員

やることは単純だけど重労働の業務が多いのが午前の部です!

昼にドラッグストア店員として働く場合

昼にドラックストア店員として働く場合

昼(午後から夕方)に働く場合の勤務時間は

  • 12時~17時
  • 13時~18時

だいたい上記の時間帯が多いです。

昼間のやる作業として

  • 社員の売り場づくりや棚替えの手伝い
  • 商品の賞味期限・消費期限チェック
  • 商品の品出し・前出し
  • レジ業務・接客

午前中の勤務とは違って、その日にやる作業を社員や店長の指示に従ってやる感じになります。

午前中の品出しがまだ残っていたら、それを出すことから始まります。

午後は基本、商品の棚替えや接客作業がメインになるので、細かい作業が増えます。

また、16時ぐらになると、お客さんの数も増えてくるので、接客やレジ応援に行く頻度も増えていきます。

個人的には昼間の時間帯がドラックストアのなかでも1番やることが多いと感じています。

登録販売者の資格をもっている人は薬の接客をすることも

ドラッグストアには市販のお薬を取り扱っています。

このお薬は、誰でも接客・販売できるわけではなく、専門の資格が必要です。

ドラッグストアにはこの資格を持っている人が店舗に最低でも2~3人はいます

昼間から夕方の時間帯は、お薬を求めて来店されるお客さんも多いので、接客することが増えてきます。

ドラッグストア店員として、長く腰を据えて働きたいと考えている方は、ぜひ登録販売者の資格を取得することをおすすめします。

この資格があるだけで、重宝されますし、時給も他の人より多く貰えることができてメリットが多いです。

誰でも受験することができる公的資格ですので、取っといて損はなしです!

勉強方法などが詳しく書いてある記事も載せておきますのでぜひ参考にしてみてください⇩⇩

ドラスト店員

登録販売者の資格おすすめですよ!

夜にドラッグストア店員として働く場合

夜にドラックストア店員として働く場合

夜にドラックストア店員として働く場合の時間は

22時閉店の場合
  • 17時~22時
  • 18時~22時
24時閉店の場合
  • 19時~24時
  • 20時~24時

お店によって閉店時間が24時までのところもあるので、上記の時間帯がほとんどになります。

夜の作業としては

  • レジ応援
  • 少なくなってきた場所の品出し
  • お薬の接客
  • 店内の掃除

メインでレジに入る人以外の人の作業内容は上記のような感じになります。

特に、18時~19時は1日の中でも1番混む時間帯なので、出勤してからの1~2時間はレジ業務が多いです。

お客さんが引いた、時間を見計らって、夕方のラッシュで売れた棚の、商品の前出しや品出しをします。

また、日配(デザートやお肉、野菜)などの賞味期限チェックをして、当日の物の廃棄作業もここでやったりします。

ドラスト店員

夜は基本、レジと前出しと掃除がメインだよ!

夜の掃除がめんどくさい!

ドラッグストアの掃除がすごくめんどくさいです、、

主に、店内の掃除、トイレ掃除

これらをやるのですが、結構汚れるので潔癖症の人にはきつい作業かもしれません。

とくに雨が降った日の掃除は最悪で、床がビチョビチョ、汚れMAXなので時間がかかります。

夜の時間帯が一番楽で人間関係も良好!

ドラッグストアは夜に働くのがベスト

夜の時間帯は比較的、お客さんも少なく、学生さんが多いので楽に稼ぎたいなら圧倒的に夜の時間帯がおすすめです!

  • 学生バイトが多く仲良くなりやすい!
  • 人間関係などのしがらみに悩まされることが比較的少ない
  • 時給が他の時間帯と比べて高い!

夜は、長く勤めているお局がいない時間帯なので、機嫌取りなどをしなくて済むのでやりやすいですし、精神的にも楽です!

どこのお店にもかならず一人はいるのがこのお局

この人の言うことが絶対みたいなところがあるのでめんどくさいです。

ひとたび嫌われてしまうと、攻撃の的になってしまいます、、

夜の時間帯はこうした厄介な人がいないのでおすすめ

どうしても夜の時間帯が無理な人は、新店かオープンして間もない店を狙っていきましょう!新ならまだ人間関係なども構築してないので、お局の出現率も低いので比較的働きやすいですよ!

ドラッグストア店員の夜の時間帯は給料が高い!

夜の時間帯は時給などが高く、稼ぎやすいです。

ドラッグストアによっては、時給+100円とかもあったりするので、少ない時間帯で多く稼ぎたい人にはうってつけではないでしょうか!

22時以降は1,25倍になるのが国の法律で決まっているので、その時間帯を狙って応募するのもありですよ!

ドラスト店員

学生さんには夜の時間帯おすすめですよ!

ドラッグストアの店員として働くなら夜が最高!

今回の記事の内容をまとめると以下になります。

  • 朝・昼はお局がいる可能性があり、人間関係がめんどくさい。
  • 昼~夕方は比較的やることが多く忙しい。(その割に時給は高くない)
  • 夜は時給が高く、人間関係も比較的良好!

マイペースに働きたい方は夜が圧倒的におすすめですよ!

広めるのはここ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA