【初心者向け】メタマスクの始め方・ウォレット作成方法を10枚の画像で解説。NFTは未来を変える

こんにちはヒロユキ(@HIROYUK15040966)です。

今回はNFTを手に入れたい人向けにMetaMask(メタマスク)のウォレット作成方法を画像付きで解説します。

ヒロユキ

メタマスクは暗号資産を入れるための財布ですね!

自分も今月になってメタマスクをのウォレット作成をしてNFTを購入しました。

NFTなんて頭のいい人がやるもんだ。と思ってましたが、実際に行動してやってみるとあっさり登録することができましたね。

ぶっちゃけ今は、調べればすぐに出てくるのでほんとありがたい時代です。

作成方法は以下の順番です。

  1. MetaMask(メタマスク)の公式サイトへいく
  2. MetaMask(メタマスク)をインストールする
  3. パスワードの設定をする
  4. シートフレーズを確認する

MetaMask(メタマスク)の公式サイトへいく

MetaMaskの公式サイトからインストールします。

偽物の公式サイトがたまにありますので、正式のサイトからインストールするようにしてください。

偽物のサイトでインストールするとそこに入っているお金が全部盗まれるので注意が必用です。

公式サイト開いたら、画面右上のダウンロードを押します。

MetaMask(メタマスク)をインストールする

次に『Chrome用のMetaMaskをインストールします』をクリック。

そしたら『Chromeに追加』をクリック

その後に『拡張機能を追加』ボタンをクリックしたらMetaMaskのインストールが完了になります。

パスワードの設定をする

次にパスワードの設定をしていきます。

開始』ボタンを押して次に進みます。

MetaMaskが初めての場合の画面を開いたら、『ウォレットの作成』の方を押します。

同意します』を押します。

パスワードを入力して利用規約にチェックを入れて『作成』ボタンを押します。

ウォレットの保護の画面が出てくるので『次へ』をクリックします。

シートフレーズを確認する

この画面を開いたら、次に黒い部分をクリックしてシートフレーズを表示させます。

でてきた単語の羅列を必ず大切に保管してください!

スマホやパソコンに保存する盗まれる可能性があるので、おすすめは『紙などに書いて自宅に保管すること』です

シートフレーズを聞き出そうとする詐欺が多発しているので、絶対に教えてはダメです

シートフレーズの確認が終わったら『すべて完了』を押します。

これでMetaMaskの登録完了です。

仮想通貨デビューしてない人はコインチェックで!

現在、コインチェックからお金配りの企画を実施しています。

このキャンペーンは予算などがあるため、突然終了する可能性があるため、早めの口座開設をおすすめします。

お得にコインチェックからビットコインをGETして、仮想通貨デビューをしちゃいましょう!

広めるのはここ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA